アロマテラピーが薄毛・抜け毛に効果的な理由



女性の薄毛・抜け毛解決マニュアル~今ある髪を徹底死守!
今ある髪を守るためにあなたが取り組むべきことは?



女性の薄毛解決マニュアルTOP » 女性の髪が薄くなる原因 » アロマテラピーを試してみる

アロマテラピーがどうして薄毛に有効なのかを解説!

アロマテラピーと薄毛の関係

えっ、アロマテラピーで育毛できるの?

ストレスや女性ホルモンといった要因が髪に影響してしまう女性におすすめの薄毛対策がアロマテラピーです。髪を生やすといった効果はさすがにありませんが、 ストレスを緩和し、女性ホルモンの分泌バランスを整えるなど、髪に間接的に作用します。

どうやってアロマテラピーを薄毛・抜け毛対策に活用するの?

アロマテラピーで用いられる精油にはさまざまなものがあり、そのなかには女性ホルモンのバランスを整えてくれるもの、 女性ホルモンの代わりをしてくれるものなどがあります。

他にもリラックス効果があったり、頭皮、毛髪を整えたり、成長を促す効果があったりetc...。 香りを嗅いだり、肌に塗布することでそうした効果を得られるわけですからすごいですよね。

精油の香りは余計なフィルターを通ることなく脳に直接即座に届きます。そして脳も即座に反応します。 だから香りを嗅ぐことでほとんど一瞬にして、気持ちや気分に変化があらわれるわけです。

女性ホルモンの分泌バランスを司っているのは脳の視床下部というところですが、この視床下部は同時に自律神経のバランスも司っています。 自律神経が乱れることで、ホルモンバランスも乱れてしまうのは司令塔が同じだからです。 もちろん女性ホルモンが乱れることで自律神経が乱れてしまうというパターンもあります。更年期障害などはその典型といえます。

脳の視床下部を正常に機能させるということが女性の心身を健やかに保つうえでは非常に重要なんですが、 ちょっとしたストレスや女性ホルモンの変化ですぐにその働きが鈍ってしまうので、常に気をかけてあげないといけないわけなんです。

そしてそんな脳の視床下部のケアに役立つのが精油の香り(=アロマテラピー)なんです。

アロマテラピーによる女性の薄毛・抜け毛に対するアプローチの仕方は主に2つです。

アロマテラピーによる薄毛・抜け毛へのアプローチ

  • 女性ホルモンの分泌バランスに効果のある精油を嗅いだり、肌に塗布する
  • 髪や頭皮を健やかに保つ効能のある精油をヘアケアに取りいれる

例えばグレープフルーツやレモン、オレンジなどの柑橘系の精油はリフレッシュ効果があるだけでなく、過剰な皮脂を抑制したり、 地肌を引き締めるといった効果もあって頭皮ケアに使うマッサージオイルなどに配合されているケースが多いです。

バジル、ローズマリー、ジュニパーといった精油には血行促進作用があるのでシャンプーに混ぜて使うと頭皮環境の改善に役立つかもしれません。 そもそも髪や頭皮に有効な精油を配合したアロマシャンプーってありますよね。

「シャンプーに育毛作用のある精油を混ぜて洗髪する」「ホホバオイルに育毛作用のある精油を混ぜたものを使って頭皮をマッサージする」。 このあたりは男性にも女性にも効果のある、薄毛・抜け毛にアロマテラピーを利用する方法になります。

エストロゲン様作用を持つ精油を使うことは薄毛・抜け毛対策となるのか!?

妊娠中や婦人科の病気にかかっている人、更年期障害でホルモン治療を受けている人に対して、アロマテラピーは一部の精油について使用が禁止されています。 どんな精油が禁止されるのかというと、「女性ホルモンの分泌バランスに影響する精油」です。

あとで詳しく紹介しますが、精油のなかには大豆イソフラボンのように体内で「女性ホルモンのように働くもの(ホルモン様作用があるもの)」と、 「女性ホルモンの分泌を促すもの」があります。

ほんの微量で心身に大きな影響がでてしまうのがホルモンなので、問題を大きくしないためや余計な混乱を招かないために女性ホルモンが関係した症状や不調には、 女性ホルモンの影響する可能性がある精油が禁止されるわけです。

しかし、病気でもなくホルモン治療中でもない人は話は別です。

アロマテラピーには好きな香りを嗅ぐことで自律神経が安定し、その結果、同じ視床下部から指令がでている女性ホルモンの分泌バランスも一緒に整えるという効果もありますが、 精油の成分そのもので女性ホルモンの分泌を調整をしたり、ホルモンような働きをするものもあるので、その働きがプラスになりそうなら試してみる価値はあると思います。

ホルモン様作用がある精油

  • クラリセージ
  • ニアウリ
  • ネロリ
  • フェンネル
  • スターアニス
  • ニアウリ

ホルモン調整作用がある精油

  • ゼラニウム
  • ローズ
  • サイプレス
  • サンダルウッド

女性ホルモンに関係する精油はいろいろあるんですが、

  • ホルモン様作用
  • 催淫作用
  • 通経作用
  • ホルモン調整作用
  • 子宮強壮作用

このあたりがすべてごちゃまぜにされて紹介されていることが多いので注意してください。

当たり前ですが、「女性ホルモンの代わりになるもの」「女性ホルモンの分泌を促すもの」「女性ホルモンの分泌に問題があることで起こる身体の不調や痛みを緩和するもの」は当然すべて違います。混同してはいけません。

また、ホルモン様作用がある精油であっても、更年期障害の治療などに用いられるホルモン剤と比べると作用ははるかに穏やかです。 何か怖い副作用があるんじゃないかと思う必要はないです。

こうした女性ホルモンをサポートしてくれる精油の力を味方につければ、エストロゲンの減少や分泌バランスの乱れによる薄毛や抜け毛にも多少の効果はあると思います。

劇的な効果は期待しないでほしいんですが、ストレスの影響が髪や頭皮に悪影響を与えている実感があるならアロマテラピーでストレスを緩和することは大いに役立つと思いますよ。

女性の髪を解決するその他の方法をチェック!

ヘアケアを見直してみる
髪と頭皮のためになる正しいヘアケアを身に着けて毎日実践することが大事です。
女性用育毛剤を使ってみる
女性の髪や頭皮の状態にあわせた育毛剤があります。頭皮環境の改善に役立ちます。
女性専用の頭髪外来に行く
お金に糸目をつけないからとにかく発毛したい!という場合は薄毛治療がおすすめです。